スポンサーサイト

  • 2019.03.16 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    出産当日!の話。【生後16日目】

    • 2015.11.25 Wednesday
    • 14:54
    経産婦となりました、私ですこんにちは!

    授乳後にゲップをさせて、所用で電話をするのに片腕でお豆さんを抱っこして話していたところ、
    盛大に吐かれました。
    腕で圧を掛け過ぎてしまったでしょうか・・・。
    初めて吐かれまして、ちょっとビックリしました(;´・ω・)


    改めまして、
    2015年11月9日(月)、午後2時4分に女の子を帝王切開で出産致しました。
    2604gと小振りなお豆さん。豆は豆でも”大豆”にはなれず”小豆”サイズでしたね(笑)
    でも大きな病気もなく、元気に産まれてきてくれました。

    誘発分娩で入院だったのに帝王切開になったり、
    ネタ(?)盛り沢山な出産となりました・・・。
    振り返って、自分の覚書として書いていこうと思います。

    11月9日(月)
    ・6時半、起床。シャワーを浴びる。
    ・7時、朝食を食べながら旦那氏へ連絡。8時15分の飛行機に乗ると聞いていたので
    もうすでに空港についていたが、渋滞に巻き込まれたくないからと、
    前日から寝ないで高速を使わず一般道で成田空港へ向かったそう。ちょっと心配になる。

    ・8時50分、仕事に向かう母に少し早めに出てもらい一緒に病院へ。

    ・9時病院到着。母と別れ、さっそく陣痛室へ。

    備え付けられてた貴重品入れの金庫に番号を設定せずにロックしてしまい焦る。
    担当の助産師さんとわたわたしながらなんとか解錠。
    緊張感の欠片もなくなり、笑いながら膝下丈の病院着に着替えバイタルチェックと採血。

    ・9時40分、NSTを付ける。

    ・9時55分、内診。子宮口1.5cm。今日中の出産は無理かも?と言われる。
    診察室近くに新生児室があり、赤ちゃんたちのほにゃほにゃ声が聞こえて、
    今日は無理かもだけど、もうすぐ会えるんだと実感する。
    陣痛室に戻り再度NST装着。

    ・10時45分、点滴用の太い針を左腕に装着して点滴開始。徐々に薬の効果を上げていくそう。

    ・11時15分、あまり薬の効果を感じず30分経過。
    助産師さんに「最初はそんなもんだから」と言われる。トイレに行き次の段階へ。

    ・11時20分、旦那氏が病院に到着。約2カ月半ぶりの再会、嬉しい。色々話をする。

    ・11時50分、旦那氏と話し込んでると先生がきた。
    NSTをナースステーションで見てると、赤ちゃんの心拍が下がる時があるという。
    150前後から90前後になることは旦那氏と話してる時に私も確認していた。
    ただ陣痛自体は軽く、弱い生理痛ぐらいで、6日(金)に感じた前駆陣痛程の痛みはなかった。
    先生曰く「このまま誘発剤を使って陣痛を起こすと、赤ちゃんにストレスがかかるが、
    心拍が下がることから赤ちゃんがそのストレスに耐えられない可能性がある。
    誘発分娩ではリスクが大きいため、帝王切開しましょう
    」とのこと。
    まさかの緊急帝王切開・・・!?
    でも今すぐ手術します!ほんとに緊急!という訳ではなく、”準緊急帝王切開”になるそう。
    旦那氏も私も「はぁ」とか「はい」しか言えず。
    ほんとは経膣分娩したかったけど、一番はお豆さんの安全なので迷いはなく、すぐに準備に取り掛かる。
    採血をし、手術用の点滴に切り替え、剃毛される。
    ほんとの緊急時は縦にお腹を切るそうだが、今回は横に切って手術をするそう。

    ・12時30分、午前中の仕事を終えた母が病院へ。帝王切開になったと伝えるとビックリ。
    さっそくお世話になっている保険屋さんにも電話で手続きの書類を送ってもらう。
    母仕事へ。

    ・13時、先生による手術の詳しい説明。リスク等を事前告知され、同意書にサイン。
    手術は14時から開始、赤ちゃん自体は手術を初めて5分ほどで産まれるそう。はやっ!
    旦那氏このままだと昼ご飯食べる暇なく手術の時間になりそうなので、
    14時までに戻ってきてもらうよう昼食に出てもらう。

    ・13時45分、麻酔等の事前準備の為に手術室に向かう。
    手術台に乗り、さっそく麻酔科の先生が来て背中に下半身麻酔をかけていく。
    すぐに右足→左足の順に痺れ始め自分では動かすことが出来なくなる。
    ここはどう?とみぞおち当たりは触られてる感覚はあるけど、おへそ辺りはジワジワしてよくわからない。
    とっても不思議な感じ。
    いつもの検診でお世話になっている先生が執刀医できてくれる。

    ・14時、手術開始。
    この時手術室に有線だと思われるが、オルゴール調のBGMが流れてて、
    手術が始まったと同時にスキマスイッチの『奏』がかかり、
    もともと大好きな曲なんだけど、聞いてると胸がいっぱいになってきてしまい涙がこぼれる。
    先生が「お腹押すよ」と言ってグッと押された。

    ・14時04分、産声が聞こえた途端涙がボロボロ。
    頭を左に傾けると、助産師さんに抱えられた赤ちゃんが見える。
    身体を拭きとり、近くまで連れてきてくれた。
    小さな手が、指が、私の指を握ってくれて涙が止まらない。
    麻酔科の先生が預けていたデジカメで写真を撮ってくれた。

    この後は術後の処置の為、麻酔をかけて強制入眠。
    時間の感覚はないものの、30分ぐらい?で目が覚め、
    おぼろげながら、胎盤も見せてもらう。今日までありがとう胎盤!

    実は前日の8日に、

    ベビーベッドサイズの足を抱え込んだりうずくまったり四つん這いになってピッタリぐらいのダンボールのような仕切りの中で猫みたいに丸まって赤ちゃんを産んで「おめでとうございます!3516gの女の子ですよ!」と言われてでけーなと思ったっていう夢を今朝がた見たんだ。

    産院がフリースタイル分娩だからか、四つん這いになって産んで、出てきた我が子を手で受け止めるのね。へその緒も自分で切って。しばらくしたら胎盤も出てきたんだけどなんかえらく小さな胎盤で、予定日超過してこんなに小さくなっちゃうのか〜と(夢)

    (自分のツイッターから引用(笑))


    こういう夢を見たという話しを術後処置をしてくれてる先生に話したところ、
    お腹を切ったら普通羊水が出てくるんだけど、私の場合ほとんど羊水がなくなっていたそう。
    胎盤も(夢ほどではないにしろ)小さくなっていて、夢で知らせてくれていたのかもね。と。
    ほんとに、この日産まれるべくして、産まれてきたんだなって思いました。


    その後ストレッチャーで病室に運ばれ旦那氏と対面。
    赤ちゃんも連れてきてもらい、3人でしばし過ごしました。
    まだベッドから起き上がることも出来なくて、
    赤ちゃんが寝てる可動式ベッド?に手を伸ばして頬を撫でるくらいしかできないけど、
    その温かさが嬉しくて。



    その後、旦那氏はお世話になっている人に連絡したところ、急遽食事しに行くことに。
    私もこの日は身動き取れないので気にせず行ってきてもらう。
    お付き合いも大事。

    旦那氏と入れ違いで仕事を終えた母も駆けつけてくれて、孫を抱っこしてもらいました。
    この頃には両下肢の麻酔も切れてきて、
    助産師さんに寝返りを打って動く練習をと言われてゴロゴロしだす。

    定期的にバイタルチェック、悪露や傷の確認に来てくれる助産師さん。
    ずっと布団をかぶって過ごしていたら発熱を指摘される。言われるまで気づかず。

    母帰宅後も徐々に熱が上がって38度5分ぐらいまで上がったのかな。
    氷枕を2つ借り、1個は脇に挟み、1個枕にしてこの日は寝ました。


    と、11月9日はほんとあれよあれよという間に終わっていました。
    出産の翌日から母子同室の予定だったので、
    早く動けるようになってお豆さんを抱きたい気持ちが強かったです。

    夜中に目が覚めて、手の届くところに置いてもらっていたデジカメを起動して、
    お豆さんの写真を眺めてたらタイミングよく?夜勤の看護師さんが見回りに来て、
    お互い無言だったのもいい思い出です・・・。

    翌日以降もいろいろあったのですが、
    長くなりそうなので一旦区切ります。

    まとめてる最中にも出産のときのこと思い出して涙がこみ上げてきたり(笑)
    ほんとに、赤ちゃんて、出産って”奇跡”だな。


    JUGEMテーマ:天使ママ・天使パパ

     
    にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2019.03.16 Saturday
    • 14:54
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      Twitter

      Baby Ticker

      星空☆

      よかったらポチっと♪

      かうんた〜

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM